〒870-0823 大分市東大道2丁目3番45号
大分駅 上野の森口(南口)から歩いて6分の所にあります。マルショク東大道店前

TEL: 097-529-7141

診療は、 全て 予約制 となっています。 予約は、電話でお願いいたします 。
無料専用駐車場5台(クリニックの玄関と後ろ)、グラウンドパーキング大分駅南(1時間無料駐車券あり)
当院では治療法として薬物療法、支持的精神療法、認知行動療法、マインドフルネス療法、社会心理療法を取り入れています。


メイファーム マインドフルネス研究所研修

(定員に達しましたので、募集を締め切らさせていただきます。参加ご希望の方は、次回の研修会までお待ちください。)

なお当クリニックでは、50人近い外来患者さんがマインドフルネス療法に取り組んでいます。

<第6講>  2月24日(日)10:00~13;00

特別講義 「精神疾患に対するマインドフルネスに基づく介入(MBI)について」

講師:医師:穐吉條太郎先生(大分駅南クリニック院長)

場所:由布市庄内町「メイファーム」

問い合わせ・申込・連絡先;ケイタイ:090-1876-8930 [メール naka.omhn@gmail.com ]:メイファーム・マインドフルネス研究所 (由布市庄内町柿原1012);中村



インフルエンザ・ワクチンおよ肺炎球菌ワクチンの接種も始めました。




クリニックの玄関写真です。

 

当院からのお知らせ

院長は特別講義を行いました。1月27日(日)13:30~15:00(90分)
大分県県総合福祉会館における研修会
テーマ「こころの病と行動療法」
会場;大分県総合社会福祉会館
40人近い患者さんや家族の方が講演会に参加されました。

院長は、平成30年11月18日(日)、認知行動療法セミナー(大分市情報学習センター)にて「クリニックにおける精神療法 」を講演しました。


  • 院長は、平成30年8月8日(水)、特別支援学校教員指導力向上事業 校内研修支援研修会(由布市)にて「感情のコントロールに課題がある児童生徒について」を講演しました。

  • 院長は、平成30年6月23日(土)、第113回日本精神神経学会(神戸)において、シンポジウム 「不安症の理解と新しい治療戦略」の司会を行い、かつ「不安障害における脳画像検査の治療反応性における有用性」を発表しました。

  • 院長は、35年間大分大学医学部附属病院精神科に勤務した経験を生かし、患者さんに正確な診断と最適な治療の提供を目標として診療を進めたいと考えています。

  • 精神科医以外に臨床心理士や看護師も医療提供に参加しています。
  • 臨床心理士は、カウンセリングや心理検査を行っています。