〒870-0823 大分市東大道2丁目3番45号 ガーデンパーク21


大分駅:上野の森口(南口)から歩いて6分の所にあります。マルショク東大道店前にあります。

TEL:097-529-7141:予約は、電話でおいいたします 。

診療は、全て予約時間制となっています。出来るだけ予約時間通り、お待たせせずに診察を行うように努めています。


無料専用駐車場5台(クリニックの玄関と後ろ)、グラウンドパーキング大分駅南(1時間無料駐車券あり)


当院では治療法として薬物療法、支持的精神療、認知行動療法、マインドフルネス療法、社会心理療法を取り入れています。


NEW大分メンタルヘルスネット公開セミナー

オープンダイアローグってどんなんもの? ~ワークショップで感じてみませんか~

埼玉県から精神科医とスタッフ3名ー総勢4名が来県され、ワークショップを指導していただけます!

<西側専用駐車場です> 是非ご利用ください。

 

 

 

NEW


2019年度大分県社協「こころのリハビリテーション教室」

第4回:穐吉條太郎先生 

テーマいかに精神的な病気に立ち向かっていくか ~その治療戦略について

日時:11月10日(日):13時30分~15時

場所:大分身体障害者福祉センター

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1

TEL:097-558-4849

多くの方に参加していただきました。

 



New

 

 

 

NEW
10月19日(土)~20日(日)「マインドフルネス実践リトリート」川野泰周先生 ホテル・ヴィラ・くにさき で研修が行われました。約30名の方が参加されました。

 

 

 

NEW

 

 

 

 

マインドフルネス研修会を1年を通して2コース行います。

 

①大分大学医学部で行うコース②庄内町のメイファームで行うコースがあります。これらのコースは、中村廣光(メンタルヘルスネット代表・臨床心理士・元別府大学大学院教授)先生の指導のもと行われます。

大分大学医学部で行うコース

最高の身心のリフレッシュ!
ヨガ+マインドフルネス研修講座のご案内


令和元年研修講座プログラム


<内容>第一部;ヨガやマインドフルネスのエッセンスを講義
    第二部;ヨガ+マインドフルネス注意トレーニング ・シェアリング


<開催日> 原則毎月第3日曜日、10:00~12:00


第4回:9月22日**[台風のため中止となりました]


第5回:11月24日(日)10:00~12:00 

第6回:12月22日  
第7回:1月26日  第8回:2月23日  第9回:3月22日


<講師>
中村廣光(メンタルヘルスネット代表・臨床心理士・元別府大学大学院教授) 

穐吉條太郎(大分駅南クリニック院長・精神科医師・元大分大学医学部准教授) 

晴加インストラクター(MFマインドフルネス研究所主任研究員)


<主催・協賛団体>
大分メンタルヘルス・ネット  協賛:大分大学医学部
<資料代等> <駐車場・料金無料>・1回毎:1,000円  

☞ 受付時に無料駐車券配布


<準備物>
・筆記用具 ・ヨガマット又は床敷用のバスタオル、汗拭きタオル ・水分 
・服装;ヨガ体操ができるようなスポーツウエア等の動きやすいものを


【参加申込・連絡・問い合わせ先】090-1876-8930:中村
Mail address [ naka.omhn@gmail.com ]

駐車場のご案内

駐車場は、『附属病院の外来駐車場(正門から入って左側)』をご利用ください。
・会場受付において、無料駐車券をお渡しします
・『教職員・学生用の駐車場(正門から入って右側)』は、無料駐車券が使えませんので駐車しないようご注意ください。

★詳細は、別ページサイトナビゲーション(マインドフルネス研修会 大分大学医学部コース)に記載してありますので、ご覧ください。

庄内町のメイファームで行うコース

メイファーム・マインドフルネス研究所 令和元年度研修企画
 「マインドフルネスと心理学」講座 <8回シリーズ>


<第5講> 12月15日(日)10:00~13;00   
  講義;「ユング心理学とマインドフルネス」  道セラピー;「茶礼~抹茶の寂境~」昼食;建長寺うどん、山香米おにぎり、他


<第6講> 1月19日(日)10:00~13;00   
  講義;「こころの法則~心理学のエッセンス~Ⅰ」  道セラピー;「名僧の講話➀」
昼食;長崎五島名物地獄炊きうどん、山香米おにぎり他


<第7講> 2月16日(日)10:00~13;00  
 講義;「こころの法則~心理学のエッセンス~Ⅱ」  道セラピー;「名僧の講話➁」
昼食;筑後の贅沢うどん、早春野菜の天ぷら他


<第8講> 3月15日(日)10:00~13;00
「マインドフルネス~医学の視座から(仮題)」講師:穐吉條太郎先生
昼食;吉野のしゃぶしゃぶ葛うどん、庄内米おにぎりと山野草料理他

*会費:各回とも3千円です。
*研究所の席数(12)の関係上、それぞれの回ごとに申し込みが必要です。
*講座では、効果測定に関するデーター収集も行いますのでご協力下さい。
*各講座の講師については、特に記名がないものは、メンタルヘルスネット代表の中村廣光(臨床心理士・元別府大学大学院教授)が担当します。


【問い合わせ・申込・連絡先】 中村携帯:090-1876-8930
[メール naka.omhn@gmail.com ]

★詳細は、別ページサイトナビゲーション(メイファーム マインドフルネス研究所研修)に記載してありますので、ご覧ください。

 




クリニックの玄関写真です。

 

当院からのお知らせ

 

院長は、令和1年10月5日(土):大分すみれ会(家族会)主催の心の病を考える地域学習会にて 「心病む人が自立するために大事なこと」を講演いたしました。130名近い関係者の方々が参加されました。


 

院長は、令和1年7月24日(水):薬剤師の先生方の研修会「水薬会」にて「抗うつ薬ーベンゾジアゼピン系抗不安薬の依存を含めて~」を講演いたしました。30名近い先生方が参加されました。

 

令和1年7月17日(水)、院長は大分市保健所の専門職の基礎研修会にて「心の病への気づきとその対策」を講演しました。約70名の専門職の方々が参加されました。

院長は、令和元年6月22日:日本精神神経学会(新潟市)において、シンポジウム「不安症状に対する新しい取り組み」を企画し、「自然還元水または水道水のヒトへの長期投与における臨床ランダム化比較研究」を報告しました。

院長は特別講義を行いました。1月27日(日)13:30~15:00(90分)
大分県県総合福祉会館における研修会
テーマ「こころの病と行動療法」
会場;大分県総合社会福祉会館
40人近い患者さんや家族の方が講演会に参加されました。

院長は、平成30年11月18日(日)、認知行動療法セミナー(大分市情報学習センター)にて「クリニックにおける精神療法 」を講演しました。


  • 院長は、平成30年8月8日(水)、特別支援学校教員指導力向上事業 校内研修支援研修会(由布市)にて「感情のコントロールに課題がある児童生徒について」を講演しました。

  • 院長は、平成30年6月23日(土)、第113回日本精神神経学会(神戸)において、シンポジウム 「不安症の理解と新しい治療戦略」の司会を行い、かつ「不安障害における脳画像検査の治療反応性における有用性」を発表しました。

  • 院長は、35年間大分大学医学部附属病院精神科に勤務した経験を生かし、患者さんに正確な診断と最適な治療の提供を目標として診療を進めたいと考えています。

  • 精神科医以外に2人の臨床心理士や2人の看護師も医療提供に参加しています。
  • 2人の臨床心理士は、カウンセリングや心理検査を行っています。