メイファーム マインドフルネス研究所研修

メイファーム マインドフルネス研究所


研修企画のご案内
 平成18年から、大分認知行動療法研究会が主体となって、「大分認知行動療法公開セミナー」を開催してまいりました。国内外で、この道の最先端の研究・実践をされている巨匠クラスの先生方が、本研究会の招請に快く応じて下さり、通算48講、毎回県内外の150名余の参加者が集う充実した研修

・セミナーを開催することができました。                            これまでのCBT研修・セミナーの成果を踏まえ、これからも継続的に、認知行動療法がモットーとするエビデンス(科学的実証性)ベイスド・セラピー理論に基づいた研修を行っていくために、この度、「マインドフルネス研究所」を由布市庄内町「メイファーム」に開設する運びとなりました。 マイインドフルネス研究所では、CBT理論を基本にしながら、有効性のあるすべての臨床心理学理論を学べるような理論・技法の研修、参加者の抱える困難事例の検討会など実践的な研究・研修を実施してまいりたいと考えております。


日本の風土に根差した「茶道」、「華道」、「書道」等の精神文化を融合した「道ワーク」や「ヨガ、気功法」等の体ほぐしのワーク等も交え、メイファームの自然の中での癒しや人生の観想を通じて、受講される皆様方の 『クオリティ・オブ・ライフ(充実した人生)』、メンタルヘルスの増進を応援していきたいと願っております。県内のその道の専門の先生方にご協力をお願いしています。
実施主体は、大分メンタルヘルスネット(元大分認知行動療法研究会)です。

メイファーム・マインドフルネス研究所 平成30年度研修企画
 「マインドフルネス瞑想の理論と実修」講座 <6回シリーズ>


<第5講> 1月20日(日)10:00~13;00
講義;「マインドフルネス、精神分析、スピリチュアル」(学会報告)
道セラピー;「香を楽しむ」 
昼食;ふわふわうどん(博多名物)、岡藩御用達綿田米と松茸舞昆、他


<第6講> 2月24日(日)10:00~13;00
講義;「精神疾患に対するマインドフルネスに基づく介入(MBI)について」
講師;医師:穐吉條太郎先生(大分駅南クリニック院長)
道セラピー;「入魂一字書」(マインドフルネスで湧いた一文字を色紙に書く)

*会費:各回とも3千円です。(学生は半額)*食事代等込み  
*研究所の席数(15)の関係上、それぞれの回ごとに申し込みが必要です。
*各講座の講師については、特に記名がないものは、今年度はメンタルヘルスネット代表の中村廣光が担当します。

>>>問い合わせ・申込・連絡先;ケイタイ:090-1876-8930
[メール naka.omhn@gmail.com ]:メイファーム・マインドフルネス研究所
(由布市庄内町柿原1012);中村